「糸こんにゃくがすき焼きの牛肉を固くする」はウソだった! 食品環境検査協会の徹底調査で実証 【噂の出どころはガッテン? 美味しんぼ?】

知恵袋にも以下のようなQ&Aがありますが、どうも糸こんにゃくのカルシウム成分が肉を固くするというのは誤解だったようです。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1313938173

【質問】

すき焼きに糸こんにゃくを入れると肉がかたくなる、ということをよく聞きますが
本当ですか?

そういう話を聞いて以来そんな気がしてならず、糸コンは入れないように
しているのです。もともとそんなに好きではないですし・・・。
でも、一緒に食べる人が糸コンが好きだと、「糸コン入れて入れて!」と
うるさいです。
「肉がかたくなるから後でね。」と言っても、野菜で境界線作ってしきれば
いいじゃん、とか訳の分からないことを言います。野菜でしきったところで、
糸コンのエキスが出たらそんなのすぐ肉までたどり着くだろうに、と思いなが
ら仕方なく入れています。

肉の柔らかさ・味にこだわる皆さんはどうしていらっしゃいますか?
そんなの気にしませんか?

【ベストアンサーに選ばれた答え】

そうですよ、糸コンの凝固材に使っているカルシウムイオンの作用で肉が固くなりますのでなるべく肉から離して入れる・・・・ようにする程度でいいと思いますよ。
我が家も肉と糸コンの間に春菊や豆腐なんか入れてなるべくくっつかないようします。
味の染みた糸コンはおいしいですよ。


スポンサーリンク

「せっかくの肉、糸こんが硬くする」ってホント? 全くの誤解です 徹底調査で実証 食品環境検査協会

  •  「あ~だめだめ。糸こんにゃく(しらたき)は肉から離して入れなきゃ、肉が硬くなっちゃうよ」。すき焼きを巡り、こんな会話を交わしたことはないだろうか? 日本こんにゃく協会(東京都千代田区)は、この長年の誤解に終止符を打つべく調査を実施。「糸こんにゃくがすき焼きの肉を硬くするのは誤解」とする結果を23日、発表した。

  •  調査は、霜降りの多い国産和牛と霜降りの少ない米国産の肩ロース肉を使用。糸こんにゃくの有無や下処理の状態を変えてすき焼きを作り、肉の硬さの違いを調べた。その結果、糸こんにゃくの影響は見られず、肉の硬さは加熱時間と肉の霜降り度合いが大きいと結論付けた。


水洗いした糸こんにゃくに含まれるカルシウム成分は豆腐の半分ほどとのことで、影響を気にするような話ではないということのようです。

しかしこの噂、相当根深いようで、ネットで検索すればいくらでもまことしやかに噂されています。

疑似科学とまで断じるわけにはいきませんが、実証に基づいていない噂話にすぎなかったということがはっきりして、こんにゃく製造に携わる人も胸をなでおろしていることでしょう。

しかし「適サシ肉宣言」もそうですが、今年に入ってすき焼きの常識がコロコロ変わっていて面白いです。

牛肉の霜降り信仰が薄れた時代の「適サシ肉宣言」
牛肉の霜降り信仰が薄れた時代の「適サシ肉宣言」
浅草の老舗のすき焼き店が、「適サシ肉宣言」と銘打って、過剰な霜降り肉を提供しなくなったということで、記事になっていました。 メディア記事 老...



Twitterでは


ガッテン? 美味しんぼ?

スポンサーリンク