『新世紀エヴァンゲリオン』作者の貞本義行氏、今村雅弘氏のエヴァネクタイ着用に対し「釈明会見で俺の絵のついたネクタイしてくれなくていいですよ!もぅ〜っ」

『新世紀エヴァンゲリオン』作者である貞本義行氏が、復興相を自認した今村雅弘氏が釈明会見でも「エヴァネクタイ」を着用していたことに対して、

釈明会見で俺の絵のついたネクタイしてくれなくていいですよ! もぅ〜っ

とツイートしたことが話題になっています。

また「エヴァ」制作者側も、今村氏のネクタイ着用に対して当惑しているようです。

スポンサーリンク

メディア記事

今村復興相、辞任直前「三陸鉄道」オーナーに エヴァネクタイにも余波

https://www.j-cast.com/2017/04/26296622.html?p=all

   また、今村氏の「エヴァネクタイ」は、今回の辞任劇でも話題になった。今村氏は17年2月末の参院予算委員会で、人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のネクタイを着用。「エヴァ」の版権を持っていたアニメ制作会社の「ガイナックス」の福島県にある子会社から贈られたといい、「福島の企業を応援するため」に着用していると説明していた。

ただ、「エヴァ」制作者側は、このことを必ずしも快く思っていなかったようだ。今村氏が記者会見で、フリージャーナリストの質問に煽られて激高したのは4月4日。この会見でも「エヴァネクタイ」を着用しており、3日後の4月7日には、エヴァシリーズの庵野秀明監督が代表を務めるアニメ制作会社「カラー」がツイッターで、

「作品が福島復興のお役に立つのであれば嬉しい事なのですが、福島の企業と『エヴァンゲリオン』は無関係ですし、弊社としてはあずかり知らぬ事で当惑しております」

と違和感を表明していた。


スポンサーリンク