【日本人は冷たい?】春節に日本に来ない中国人【インバウンド需要の変化とは?】

中国では旧暦の正月である春節を大いに祝い、大型連休ともなっており、日本にとってはインバウンド需要の源となっているのですが、この恩恵がなくなってきたといわれる今、状況の変化を伝えるニュースをまとめてみます。

スポンサーリンク

メディア記事

春節に異変?中国富裕層が「もう日本に行かない」

http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20170124-OYT8T50077.html?page_no=1

記事では中国富裕層が春節に日本に行かない理由を

  • 世界中どこに行っても人混みで疲れる
  • どの国に行っても中国人だらけ
  • 春節の時期の、日本人の中国人に対する十把一からげな対応にさみしい思いをする
  • マナーの悪い中国人に嫌気がさしてきた

などとしており、中国人自身がひとまとめに扱われる団体旅行の現状を改善し、「スペシャル感」(特別感)を演出する”おもてなし”に商機を見出せるとしています。


これまではともかく受け入れられればいいということで、大きな受け皿であることだけが求められてきたのですが、これからは「きれいな受け皿」にすることが求められるということですね。

では、春節にはどれだけの人間が動くのでしょうか。

春節で中国から海外600万人 日本は人気2位

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017012501001752.html

記事によると、春節に海外旅行をする中国人は600万人にのぼると推計しており、日本はタイに次ぐ2位の人気であるとしています。

春節では家族と一緒に過ごすのが一般的らしいのですが、最近では海外で春節を過ごす層が増えてきているそうで、これからも春節に日本に来る中国人は増えそうです。

それでは、中国内での春節はどんな様子かといいますと。

「29億人」大移動 中国の春節、驚きの光景 札束・レンタル彼女…

http://withnews.jp/article/f0170126001qq000000000000000W02310101qq000014614A

なんと、春節期間に全国でのべ29.78億人が移動する見込みだそうです。

この数字をみれば、海外旅行に行く選択をする中国人が少ないということでもありますが、これからの海外旅行をする層が増える伸びしろもある、と理解できます。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

訪日中国人「爆買い」以外にできること [ 段躍中 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2017/1/26時点)


日本ではいわゆる「爆買い」需要が落ち着いたといわれていますが、求められるものが変わってきたということのようです。

パイが小さくなったわけではないので、日本人の取り組み方次第で、安定した利益をもたらしてくれそうです。

追記

毎年おなじみ、爆竹での事故ですが、今年も起きているようです。

https://www.houdoukyoku.jp/clips/CONN00348015
スポンサーリンク