オハイオ州やテキサス州がアメリカから独立!? 欧州委員会ジャンクロード・ユンケル委員長がトランプ氏に反発し、州の独立を促す

アメリカのトランプ大統領が、EUから英国が脱退したことをたたえ、他の加盟国にも脱退をすすめていることに対して、欧州委員会のユンケル委員長が「米国のオハイオ州やオースティン(テキサス州)の独立を推進させたい」と発言し、ニュースになっています。

要するにこれは、EUの分裂を促すようなことをトランプ大統領は言ってるが、それならオハイオやテキサスのオースティンもアメリカから分裂するよう促すぞ、というブラックジョーク(当てつけ)です。

トランプ大統領といえば、先日オバマケア代替法案を撤回し、現在も共和党の強硬保守派と議会選挙で争う構えをみせるなど、事態が紛糾していますが、国内外で問題が立ち上がっている模様です。

スポンサーリンク

メディア記事

欧州委員長、米テキサス州「独立」を支持 トランプ氏に反発

http://www.cnn.co.jp/world/35099112.html

委員長は、トランプ氏が英国のEU脱退を称賛するような立場を示し続けるなら、オハイオ州などの独立を促したいと述べた。

ユンケル氏は今年2月、トランプ政権はEUを詳しく把握していない印象を受けると指摘。その上で、欧州の詳細を知ることは重要だと述べていた。

同委員長はまた、英国の離脱に触れ、全ての物事の終わりではなく新たな始まりとみなされるべきだと主張。「欧州では平常通りの業務」とも付け加えた。


欧州委員長がテキサス州の独立支援? トランプ大統領に警告

欧州委員会(European Commission)のジャンクロード・ユンケル(Jean-Claude Juncker)委員長は30日、ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領が英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット、Brexit)を称賛し続けるなら、米オハイオ(Ohio)州やテキサス(Texas)州の独立を支援するつもりだと冗談を飛ばした。


オバマケア問題のニュースも補足しておきます。

トランプ大統領 保守強硬派と議会選挙で戦う構え

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170331/k10010931751000.html

アメリカのトランプ大統領は、オバマ前大統領が推進した医療保険制度改革、いわゆるオバマケアの代替案に反対した、与党・共和党の保守強硬派と、来年の議会選挙で戦う構えを示しました。

しかし、30人余りいるとされる保守強硬派の議員グループのメンバーは「脅しには屈しない」などと反発していて、党内抗争に発展する可能性も出てきています。

Twitterでは

以下のツイートは、2016年11月10日のものです。

スポンサーリンク