シャープ、業績回復で国内全社員に3000円支給 「感謝のしるし」

シャープの戴正呉社長が、国内の構造改革に一定のめどがついたとして、国内に勤務する社員1万9000人余りに対して現金3000円を支給する、ということでニュースになっています。

総額は6000万円程度になるということです。

スポンサーリンク

メディア記事

シャープ、国内全社員に金一封3000円 構造改革にメド

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ31H0B_R30C17A3EAF000/

シャープの戴正呉社長は31日、「感謝のしるし」と称した金一封を国内の全社員に支給するという社員向けメッセージを出した。国内の構造改革に一定のめどがついたためで、グループ会社を含めた約1万9千人が対象。金額は一律3000円で総額は6000万円程度になる。忘年会のような社員をねぎらう会合が開けなかったため、同僚との親睦などに使ってもらうという。


シャープ 業績回復で国内社員に3000円支給へ

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170331/k10010932391000.html

シャープは、ホンハイと連携してコスト削減を進めたことなどで、去年10月から12月までの3か月間の決算で最終的な損益が2年3か月ぶりに黒字になったほか、今年度下半期の半年間の決算でも最終的な損益が黒字になる見通しを示しています。


シャープ、国内全社員に3千円支給 「感謝のしるし」

http://www.asahi.com/articles/ASK305TKDK30PLFA00Z.html?iref=comtop_list_biz_n01

感謝のしるし

シャープが国内の全社員に配った「感謝のしるし」の封筒。3千円が入っている=31日、堺市、新宅あゆみ撮影

Twitterでの声

一時はどうなることか、という状態だったシャープも業績回復のめど、ということで、株価も順調に上がっているようです。

シャープ株価、1年で3.6倍 コスト削減に評価

http://www.asahi.com/articles/ASK304288K30PLFA00D.html

東京証券取引所2部に上場しているシャープの株価は31日の終値で470円となり、前年3月末(129円)の3・6倍に上昇した。時価総額は約2兆3420億円で、国内の電機メーカーでは東芝(約1兆229億円)やNEC(約6980億円)を上回った。

2008年に2000円あたりだったことを考えると、手放しで喜べる状況ではありませんが、まずは今後に期待して注目しています。

スポンサーリンク