トランプ氏 スウェーデンでテロがあったと誤った情報を流したら、マスコミここぞとばかりに攻撃を仕掛ける

トランプ大統領とはビッグデータがもたらした「人型のコンピュータ大統領」という見方もできます。

しかしいかんせん端末がオンボロですから、こういった「エラー」が出る、というわけで。

マスメディアはトランプ大統領の勘違いを一斉攻撃しています。

スポンサーリンク

メディア記事

トランプ大統領、就任1カ月で成果強調 でも「昨夜、スウェーデンでテロ攻撃があった」と偽ニュース流す

http://www.huffingtonpost.jp/2017/02/19/trump_n_14867072.html?utm_hp_ref=japan
  • アメリカのドナルド・トランプ大統領は2月18日、フロリダ州メルボルンにあるオーランド・メルボルン国際空港の格納庫で行われた集会で、就任後の1カ月で環太平洋連携協定(TPP)の離脱や雇用の確保、不法移民の取り締まりなどの成果を強調し、「アメリカを再び偉大にするために驚くほどの進展があった」と語った。その一方で、「昨夜、スウェーデンがテロ攻撃を受けた」と、誤った情報を流した。

  • 「ドイツで何が起きたのか見ただろう。昨夜、スウェーデンで何が起きたのか見ただろう」と、トランプ氏は支持者の群衆に向けて話った。「スウェーデンだ。誰が信じられる? スウェーデンだぞ」と彼は付け加えた。「スウェーデンは難民を大勢受け入れた。彼らは今、思いもよらなかった問題を抱えている」

  • Twitterのウォッチャーたちは17日夜、スウェーデンでテロ事件は起きていないことを指摘した。

  • トランプ氏は、アフリカや中東からの難民を大量に受け入れているスウェーデンで犯罪が増加していると報じたFOXニュースのテレビ番組「タッカー・カールソン・トゥナイト」を参考にしたのでは、と指摘している人もいる。

  • 人口約950万人のスウェーデンは、ヨーロッパへの難民が急増した2015年夏以降、20万人近くの難民を受け入れてきた。難民に寛大な政策は議論を呼んだが、人口一人当たりの難民の受け入れ数で比較すると、スウェーデンは他のどのヨーロッパ諸国よりも多くの難民を受け入れてきている。


スウェーデンでテロ?トランプ大統領の発言が波紋を呼び釈明

http://news.livedoor.com/article/detail/12696451/

スウェーデンのビルト元首相はツイッターで「スウェーデン?テロ攻撃?何か(薬物でも)吸っているのか」とツイッターに書き込むなど、続々と疑問の声が上がった。

トランプ氏は19日、発言についてツイッターで「FOXニュースの番組の内容を引き合いに出した」と釈明。しかし、17日に放映された同局の番組は、スウェーデンで難民受け入れに伴い銃犯罪などが増加傾向にある、といった一般情勢を紹介したもので、テロへの言及はなかった。


トランプ大統領、スウェーデンの移民受け入れめぐる発言で弁明

http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/02/post-7012.php

トランプ米大統領は、移民に関連した事件がスウェーデンであったと受け止められる発言を行い、その翌日ツイッターで弁明した。


「スウェーデンで攻撃」 トランプ氏の勘違い発言にネットで嘲笑

http://www.afpbb.com/articles/-/3118439
  • ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領がフロリダ(Florida)州で18日に開いた集会で、実際には起きていないのにスウェーデンでテロ攻撃があったかのようにとれる発言を行い、ソーシャルメディアで嘲笑の的になっている。トランプ政権の関係者からは実在しない虐殺や攻撃に言及した発言が相次ぎ、失態をさらしている。

  •  演説はイスラム圏7か国からの入国を禁止した自身の大統領令を擁護する狙いだった。しかし、スウェーデンに関する発言はソーシャルメディアで笑いの種になったほか、スウェーデン外務省から説明を求められた。

Twitterでは

↑産経のこのおちょくり具合



スポンサーリンク