トランプ氏、CNN記者の質問を拒否【おまえの組織はひどい】

11日にニューヨークで開かれた当選後初の記者会見で、トランプ次期米大統領は米CNNテレビのリポーターに対し、「君はだめだ。君の組織はひどい。だまりなさい。」と言い、質問をかたくなに拒否したということでニュースになっています。

メディア記事

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170112-00000026-jij-n_ame

記事によると、トランプ大統領がCNNの質問を拒否した理由は

 CNNは10日、米大統領選を標的としたロシアのサイバー攻撃に関連し、ロシア工作員がトランプ氏の評判をおとしめるような個人・金融情報を取得したと主張していると報道。トランプ氏はこれに反発し、ツイッターに「偽ニュース。完全に政治的な魔女狩りだ!」と書き込んだ。

という軋轢が背景にあるようです。


http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1701/12/news060.html

 トランプ氏はこの件について、記者会見前から「私はロシアとは何の関係もない」「私は選挙に簡単に勝利したんだ。悪質な反対者が虚偽ニュースで私の勝利をけなしている」などとツイートしている。

同氏はBuzzFeedについては「破綻したゴミの山」と形容した。


http://www.asahi.com/articles/ASK1D26KZK1DUHBI00D.html

記事によると、次期政権のホワイトハウス広報担当となるショーン・スパイサー氏が、会見に先立ってマイクを握り、以下のように述べたそうです。

 スパイサー氏は「選挙戦で次期大統領に対し、あからさまに敵対的だった左翼ブログが、とてもわいせつで完全に間違った情報を就任数日前に報じることは、率直に言って常軌を逸しており、無責任だ。クリック欲しさの哀れな試みだ」と痛烈な言葉で批判した。


http://www.sankei.com/world/news/170112/wor1701120011-n1.html

記事によると、今回の会見でトランプ氏は”大統領職と事業との間で生じる「利益相反」問題への批判を鎮めるのが狙いだった”としていたようですが、

 だが、記者からの質問は、「ロシアはサイバー攻撃に関与したと考えるか」「プーチン大統領へのメッセージは」などとロシア問題ばかりが続き、いらだちを隠せなかった。

最後は、大統領就任期間中、事業を引き継ぐ息子2人について「業績が悪ければ『おまえはクビだ』と言うだろう」と、過去に出演していたテレビ番組のお決まりのせりふを披露して会場を後に。政治家として新たなトランプ像を印象づける会見とはならなかった。

と結んでいます。

Twitterでは


トランプ氏がどのメディアに偏っているか自ら明確にした、という点で意味があったのではないかと思われます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク