ノンスタ井上、右折専用レーンからタクシーを追い越しざまに衝突していた

右折専用レーンを利用してショートカットし、直線レーンに割り込む車がたまにありますが、道を知らなかったのならともかく、これをわざとやるような奴は、人間として信用しません。

そういうことをする人間は、心のどこかで「人を出し抜くためにはどんな手を使ってもいい」と考えているものですし、社会に対して「危険運転をしても他人はどうせ道を譲る」という甘えた心があるものです。

また運転手が怪我をするくらい当ててるのだから、当て逃げの自覚がなかったではすまされません。

メディア記事

http://hamusoku.com/archives/9436579.html

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161213-00000004-tospoweb-ent

コメンテーターのタレント・ウエンツ瑛士(31)は「逃げてしまったことで、飲酒していたんじゃないか?と根も葉もない噂が立ってしまう。それを防ぐためにも、その場で警察を呼ぶべきだった」とコメントした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161213-00000002-tospoweb-ent

井上も「接触事故を起こしてしまい、その場でよく確認すべきところを怠ってしまい、被害者の方には大変申し訳ありません。誠意をもって対応してまいりたいと考えております」と謝罪のコメントを添えた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161213-00000001-tospoweb-ent

一部では、井上が「事故を起こしたことが世間に知られたら大変になると思った」と逃げたことを認めているとも報じられたが、担当者は「もし警察でそう言ったのなら、拘束されるはず」と否定している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161213-00000516-san-ent

「年末年始(向けの)特番も一緒に何本もやっていて、1時間の井上特集のような番組もあるが、オンエアはどうするのか、スタッフも大変」と神妙な面持ちで語った。

もうすでに収録をすませた番組をどうするのか、という問題もあるようです。

Twitterでは


危険運転である以上、事故を起こすことを仕方ないでは片づけられないし、その後のケアをすれば何の問題もない、ということもないと思います。


Twitter上では、擁護する声より、非難する声のほうが大きいようです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク