ハチノスツヅリガの幼虫、プラスチックも分解できることが判明 英ケンブリッジ大学研究チーム

「ワックスワーム」と呼ばれる、ハチの巣の蜜蝋を食べるハチノスツヅリガの幼虫が、プラスチックの化学結合を分解できることが判明したと話題になっています。

ハチノスツヅリガは、ハチの巣に寄生することで知られており、養蜂家にとっては害虫とみなされています。

一般的には釣り餌や爬虫類の餌として知られています。

スポンサーリンク

プラスチックを食べる毛虫、ごみ減量につながるか

http://www.bbc.com/japanese/39703930

プラスチック食べる虫を発見、ごみ処理には疑問

http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/042600162/

スポンサーリンク