ビートたけしさん、蓮舫代表に「二重国籍なんてスパイみたいじゃん。台湾経由の中国のスパイだったら笑うだろうね。アブねーって。」

ビートたけしさんが民進党の蓮舫代表の二重国籍問題に言及し、「スパイみたい」と述べたことで、ネット上で話題になっています。

メディア記事

http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/633970/

ビートたけしさんが、安倍政権と民進党、小池都政について語っています。

民進党の蓮舫代表に対しては、仮の話として民進党が政権をとったら、

蓮舫が総理大臣かい? 有権者だって、あれに政権渡すわけないじゃん。冗談じゃないよ。

とバッサリ。さらに”二重国籍なんてスパイみたいじゃん。”と続け、野党の弱体化についても指摘。

”安倍政権はまだまだ続く”と述べています。


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170103-00010010-agora-soci

この記事では前出の記事を引用し、蓮舫代表の「二重国籍なんてスパイみたい」との発言には同調できないとしながらも、”人々が薄々感じている問題意識を顕在化させるところ”を評価。

たけしさんがイタリアの「五つ星運動」の党首のように、本気で政治運動を起こしたら、最強のポピュリストになってしまうかもしれません。

と述べています。


http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1909616.html

2chでも、この記事に反応してさまざまな意見が出ているようです。

Twitterでは