レジャー施設「ドルフィン・べェイス」でイルカの飼育用いけすの網が切断 和歌山県太地町

和歌山県太地町の湾内にあるレジャー施設「ドルフィンベェイス」で4日、海中のいけすの網が刃物のようなもので切られ、イルカ4頭が海に逃げ出す被害があったということでニュースになっています。

メディア記事

http://www.yomiuri.co.jp/national/20170104-OYT1T50089.html?from=ytop_top

9基あるいけすのうち2基(いずれも縦横約10メートル、深さ約4メートル)の網が刃物のようなもので1か所ずつ縦に約1メートル切られていた。関係者が昨年12月30日夕方に網を確認した時は異常はなかったという。

記事によると、2010年9月にも町漁港のいるかのいけすの網が切られたことがあり、”欧州を拠点とする環境保護団体がウェブページで犯行を認める声明を出した”ことに触れています。


http://www.sankei.com/west/news/170104/wst1701040064-n1.html


http://www.asahi.com/articles/ASK14621JK14PXLB00G.html

2010年にイルカいけすの網を切った団体とは?

http://www.j-cast.com/2010/09/30077149.html?p=all

記事によると”「ザ・ブラックフィッシュ」と名乗るこの団体、メンバーは以前「シー・シェパード」でも活動していた”として、シーシェパードとの関連性について述べています。


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5

Wikipediaによる「ザ・ブラックフィッシュ」についての記事です。

Twitterでは

スポンサーリンク
スポンサーリンク