世界地図の見方が変わる、いろんなサイトを紹介

世界地図はさまざまな見方ができるようで、調べていたらおもしろかったのでまとめます。

記事まとめ

http://www.gizmodo.jp/2016/12/the-map-of-the-world-if-every-countrys-population-matched-its-size.html

もし各国の人口に比例した国土を持つと、世界はどうなるんでしょうか? 人口密度が高い日本やベトナムはだいぶ広くなり、やたらと国土が大きいカナダやオーストラリアは意外な場所に引っ越すようです。一方、ブラジル、アイルランド、イエメン、アメリカの4カ国だけはまったく位置が動かないというのも、なんだか不思議な巡りあわせ。

View post on imgur.com


http://www.huffingtonpost.jp/2015/08/16/population-map_n_7995854.html

もし、人口の多い国を広く描いた地図があったら……。画像サイト「Imgur」に投稿された地図を見ると、また、世界が一味違った形で見えるだろう。

中国とインドの圧倒的な多さ。国土の広さのわりにさほど人口が多くない、ロシア、カナダ。

View post on imgur.com


http://dailynewsagency.com/2013/08/15/maps-that-will-help-you-h2d/

国ごとの色々な個性や歴史、統計データを地図の上に視覚化すると地域ごとにいろいろな変化があって面白いもの。近くの国同士はなんとなく同じような傾向があったり、遠く離れているのに何らかの共通点があったりと見ていて飽きません。

「自動車の右側・左側通行をまとめた世界地図」や、「初体験の平均年齢の世界地図」が興味深かったです。

中国やインドはけっこうオクテですねw


https://curazy.com/archives/21672

「人口10万人に占めるの囚人の数」アメリカとロシアがすごいw

あとメートル法を使わない国アメリカと他ごく一部しかなかったのも驚きでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク