北海道千歳市の大型トレーラー同士の衝突事故 容疑者「あいさつ代わり」に危険運転をしていた過去

北海道千歳市で、大型トレーラー同士の衝突事故を引き起こしたとして、別のトレーラーを運転していた胆振管内洞爺湖町、会社員高梨正志容疑者(33)を逮捕した件で、波紋が広がっています。

スポンサーリンク

メディア記事

運転手の男逮捕…2人死傷 北海道警

http://mainichi.jp/articles/20170215/k00/00e/040/229000c

北海道千歳市で1月に発生した大型トレーラー同士の衝突事故を故意に引き起こしたとして、道警千歳署は15日、洞爺湖町の会社員、高梨正志容疑者(33)を自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)の疑いで逮捕した。   逮捕容疑は1月11日午前11時55分ごろ、千歳市支寒内(しさむない)の国道276号で大型トレーラーを運転中にわざと後部のシャシー(荷台)を対向車線にはみ出させ、対向の大型トレーラーに衝突事故を起こさせて2人を死傷させたとしている。道警によると、高梨容疑者は容疑を否認している。


千歳2人死傷容疑者「あいさつ代わり」 危険な運転、過去にも

http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0369099.html

高梨容疑者は「あいさつ代わりに驚かせる運転をしたことはある」と、過去の危険な運転に関する供述をしていることが同署への取材で分かった。

同署によると、高梨容疑者は「危険を避ける目的でブレーキをかけた」と否認しているという。


高梨正志の顔写真を特定! サーキットドライバーの模様 大型トレーラー事故 北海道警

http://www.sonian247.com/index.php/2017/02/15/post-1159/


交通事故【続報】 危険運転致死傷で逮捕された高梨正志容疑者(33)が「あいさつ代わりに驚かせる運転をしたことはある」と供述。容疑者と被害者は知り合いの可能性も!? 北海道千歳市

高梨容疑者は亡くなられた津崎さんと運転手仲間であり、高梨容疑者の2台後方を走行した男性会社員とも同僚のようでした。
同署は、自動車無線などを通じ、津崎さんとすれ違う見通しがあり、高梨容疑者が故意に車体が対向車線にはみ出すようブレーキ操作をして「あいさつ」をした可能性があります。
高梨容疑者は、後輪を横滑りさせて曲がる「ドリフト走行」の映像をインターネットで公開していたそうです。

Twitterでは


大型トレーラーは道路幅いっぱいを使うので、すれ違う時にはこちらが普通車でも緊張するほどです。

それが大型トレーラー同士ですから荷台部分が車線からはみ出してきたときに感じた焦りを思うと、「あいさつ代わり」ではとてもすまされない危険運転だということがわかります。

スポンサーリンク