千葉県9歳女児レェ・ティ・ニャット・リンさん、遺体発見前に2ちゃんねるで「用水路に女児の死体がないか見て回ろう」などの書き込み

千葉県松戸市六実5丁目の小学3年生、レェ・ティ・ニャット・リンさんの遺体が同県我孫子市北新田の排水路脇で見つかった事件で、遺体が発見される前にインターネット掲示板2ちゃんねるで、「用水路に女児の死体がないか見て回ろう」といった書き込みがあったということでニュースになっています。

メディア記事

「用水路に女児の死体がないか見て回ろう」 遺体発見前、ネットに書き込み 捜査本部が関連捜査

http://www.sankei.com/affairs/news/170328/afr1703280003-n1.html

 リンさんの遺体発見前、インターネット掲示板に「用水路に女児の死体がないか見て回ろう」などと遺体の状況を示唆するような書き込みがあったことが27日、関係者への取材で分かった。千葉県警捜査本部も同様の事実を把握、関連を調べている。


「誘拐するしかない」「用水路に女児の死体」 事件報道前「連続投稿」の不気味

http://www.j-cast.com/2017/03/28294217.html

   買い物について情報交換をする「サンプル百貨店」の5番目のスレッドで、まず3月2日に「女児が一日履いた靴下が欲しい」と怪しげな書き込みがあった。「女児が一日つけた唾液臭いマスクがほしい」などと続けて投稿され、スレ上では、「ほんとに気持ち悪い」との声が上がった。しかし、投稿は止まず、9日には、「女児は死体になっても投棄したことない」と書き込まれた。   そして、21日になって、「服を脱がした直後の女児をイメージした芳香剤がほしいな」「どうせ監禁したら抜歯もするんだからいい 女児最高」と再開される。22日は、「震えて目をつぶる子犬をものさしで叩いてたらすごく勃起してきた」「女児にいろんな方法で拷問したい」「殴ろうとするたび目をつぶる女児を想像すると抱きしめたくなる」などと連続で投稿された。

この日は、女児の事件が起きる直前で、「100万円でも女児の唾液は買えないから誘拐するしかない」などと犯行をほのめかすようなことも明かされた。


「用水路に女児の死体がないか見て回ろう」など、2ちゃんねるに犯行を示唆する書き込み

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1919651.html

Twitterでは

犯行そのものとの関連性よりも、書き込みの猟奇性に注目が集まっているようです。