吉本新喜劇のマドンナ役、「吉本のミポリン」こと中山美保さん死去 78歳

吉本新喜劇で活躍をした中山美保さんが、肺血腫による呼吸困難で2月7日に亡くなっていたそうです。

吉本新喜劇の俳優の訃報は、2016年10月5日の井上竜夫さん、2016年12月16日の島木譲二さんに続いた形になります。

メディア記事

吉本のミポリン 中山美保さん死去、78歳(スポニチ)

http://mainichi.jp/articles/20170405/spn/00m/200/008000c

吉本新喜劇のマドンナ役で活躍した中山美保(本名・石田美保子)さんが肺血腫による呼吸困難のため、大阪市内の病院で2月7日に死去していたことを4日、所属事務所が公表した。78歳。徳島県出身。葬儀、告別式は近親者で済ませた。


中山美保さん死去 吉本新喜劇で活躍、09年から療養

http://www.asahi.com/articles/ASK447K5JK44PTFC012.html

 徳島市出身。67年に吉本興業に入り、新喜劇で「吉本のミポリン」と呼ばれて活躍した。09年12月、舞台に出演した後に体調を崩し、その後は自宅で療養していた。

Twitterでは