天敵かと思われていた菅野完氏が籠池理事長に独占インタビューしていた件 事態が進展か 菅野氏のTwitterにも注目

森友学園問題で特徴的に活動していた菅野完氏ですが、12日に籠池理事長と接点を持ち、独占インタビューをしています。

稲田朋美防衛大臣の国会答弁の嘘についての話など、事態が進展する可能性もはらんでいます。

さらに氏は籠池理事長は「運動」をしていたのであり、助成金や補助金の面では「シロ」だと述べ、これをしっぽ切りにすることは市民運動を命とする左翼の負けであると指摘しており、国内のイデオロギーを巻き込む問題としても、これからの動きに注目です。

スポンサーリンク

メディア記事

【森友学園問題】籠池泰典氏 緊急独占インタビュー! あの会見で語れなかったこと

https://hbol.jp/133139

 この動画の中で、籠池理事長は、平成17年前後、まだ衆議院選挙出馬前の稲田朋美防衛大臣が、籠池氏の弁護士を務めていたことを告白している。これは稲田大臣のこれまでの国会答弁と真っ向から矛盾する証言だ。また、この動画の中で籠池理事長は、鴻池議員、麻生太郎財務大臣とのつながりについても部分的に告白している。

記事では菅野完氏が籠池理事長との接点を持つに至るまでの経緯も説明されています。


0570-066-066は、NHKふれあいセンターの電話番号です。

スポンサーリンク