宇都宮の喫茶店でギョーザ入り焼きサンドイッチセットが登場 お値段1350円

栃木県宇都宮市内の「珈琲専門店BC 栃木県庁前本店」で、ギョーザ入り焼きサンドイッチセットが登場したことで話題になっています。

スポンサーリンク

サンドイッチに丸ごとギョーザ 宇都宮の喫茶店に新名物

http://www.asahi.com/articles/ASK4R7D1MK4RUUHB00X.html?iref=comtop_8_02

 注文して10分ほどたつと、純喫茶の雰囲気ただよう店内に、ギョーザと焼いたパンの香ばしい匂いが漂ってくる。特製の焼きサンドイッチの登場だ。断面には、確かにギョーザ。食べてみると、ギョーザの味とパンが意外となじんでいた。

 ギョーザをパンで挟んであり、かなりのボリュームがあるメニュー。だが永島さんは「宇都宮の人は水ギョーザとご飯をセットで食べる。ギョーザは野菜たっぷりで、(同じ炭水化物の)パンとしっくり合う」と話す。

ギョーザ入り焼きサンドイッチセットはコーヒー(ブレンドか日替わり)とサラダのセットで、1350円(ランチタイムは1250円)。

個人的にコーヒー付きのセットメニューで1350円はちょっと高いかな、と思ったんですが、この店ではトーストセットでも1050円してますので、相対的にみれば妥当なのかもしれません。

スポンサーリンク