日本のロケット打ち上げ成功率は98%で30回連続成功 次の打ち上げは12月9日

日本のロケット打ち上げ技術が2000年以降上がってきていて、ここ30回は連続して打ち上げに成功している、というニュースです。

https://thepage.jp/detail/20161130-00000006-wordleaf

JAXAからH-IIAおよびH-IIBロケット事業を移管されている三菱重工業の防衛・宇宙ドメイン 宇宙事業部の小笠原宏 副事業部長兼営業部長は、「ロケットは、打ち上げ成功率が95%を超えると一流と言われます」と説明。98%という打ち上げ成功率については、「世界各国で人工衛星を打ち上げたいと考えるユーザーに対し、信頼性の高さをアピールできているのではないか」としています。

国力を示すバロメータともいえるロケット技術競争ですが、米露の技術にとても及んでいない時代を知っているだけに、技術向上しているというニュースはうれしいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク