東京の都立城北中央公園でカラスが大量に死んでいるのが見つかる 鳥インフルエンザは陰性か

東京の都立城北中央公園で、カラスが大量に死んでいるということで管理事務所から通報があり、現在大量死の原因を調べているということでニュースになっています。

鳥インフルエンザの簡易検査は陰性だったとのことですが、現場ではかなり大きな騒ぎになっているようで、原因の解明が待たれます。

スポンサーリンク

メディア記事

都内の公園 相次ぐカラス大量死 さらに約20羽確認

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170325/k10010924661000.html?utm_int=news_contents_news-main_007&nnw_opt=news-main_a

東京都内の公園で24日、40羽余りのカラスが死んでいるのが見つかり、25日になってさらに、およそ20羽のカラスが死んだり、衰弱したりしているのが見つかりました。現場の周辺は24日から人の立ち入りが制限されていて、警視庁は東京都などとともに原因を調べています。

東京・板橋区と練馬区にまたがる都立城北中央公園では、24日午後、46羽のカラスが死んでいるのが見つかりました。
警視庁は、現場周辺の人の立ち入りを制限していましたが、25日午後2時ごろ、現場にいた警察官が、カラスが木の上から落ちるのを見つけました。
その後、周辺を調べたところ、およそ20羽のカラスと2羽のムクドリが死んだり、衰弱したりした状態で見つかりました。
24日見つかったカラスについて、東京都が鳥インフルエンザの簡易検査を行ったところ、陰性だったということです。
これまでのところ毒物などは検出されていないということで、警視庁は、都などとともにカラスが相次いで大量に死んだ原因を調べています。


公園にカラス50羽の死骸=毒入りパン食べ? ―東京・練馬

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170324-00000179-jij-soci

 練馬署によると、同日午後3時5分ごろ、公園内で犬の散歩をしていた高齢女性2人が「パンを食べたカラスが死んだのを見た」と公園職員に届け出た。死骸はカラスだけで、公園内を流れる川を挟んだ半径約20メートルの範囲に集中していた。人からの被害の訴えはなかった。

現場付近でカラスが食べたとみられるものは見つかっていないが、署員が到着したときには弱ったカラスもいた。同署は死骸を調べ、原因の特定を急ぐ。


パン食べて? カラス50羽死ぬ 東京・城北公園

http://www.asahi.com/articles/ASK3S6G9XK3SUTIL051.html

 練馬署によると、カラスが死んでいたのは公園の南東部。同日午後3時ごろ、犬の散歩をしていた女性から「パンを食べたカラスが死んでいくのを見た」と事務所に連絡があった。事務所の職員が大量のカラスの死骸を見つけ、袋に入れて回収した。衰弱したカラスもいたという。

署は、鳥インフルエンザの可能性はないとしており、大量死の原因を調べる。

Twitterでは

スポンサーリンク

コメント

  1. 報道洗脳の危険性 より:

    26日(日)から子供も犬も自由に入れて花見宴会をしても良いと練馬区環境創造局公園担当に電話で問い合わせしたら言ってました。70羽も毒殺か病気か結果も出ない内に公園閉鎖しないでtwitterロボットや掲示板系の書き込みに放射能やらカビ菌だの追求されると困る毒殺説を無かった事に協力する人々。あなた達は世間を騒がせた自作自演者達に思考を同調するようにされ意のままに動く信念の無さ。何故か大報道や24時間体制の警備にも関わらず翌々日には公園が自由解放される不思議⁉︎ 何も実話死んでないと状況が事実を答えているだろう‼︎ 皆さん人に動かされずに自分自身の考えで動くならtwitterも掲示板のも報道を守ろうとする行動は不可解ですよ。