森友学園問題、掘り下げた話が続々出てきている件

森友学園問題、掘り下げた話がどんどん出てきているようです。

スポンサーリンク

メディア記事

渦中の「森友学園」運営の「塚本幼稚園」。保護者が語る衝撃の実態――『日本会議の研究』著者・菅野完氏緊急リポート

https://nikkan-spa.jp/1290960

記事では菅野完氏が、塚本幼稚園を「軍歌を歌う幼稚園」と表現してきたことについて、”これは誤りだったと言わざるをえない。完全な誤りなんです”と不明を恥じるコメントを述べています。

そのうえで、軍歌を歌わせたり教育勅語を朗唱させたりすることに関して、”それは『教育方針』や『カリキュラム』に類することで、それを問題と思うのなら、通わせなければいいだけの話”と述べました。

氏は塚本幼稚園について取材し、”さまざまな立場の人が数々の証言をしてくれたんだけど、全ての証言は一つの疑惑を告発していた”と指摘。

『塚本幼稚園で行われているのは、愛国教育ではなく、児童虐待に類するものではないか?』

 ある退園保護者はこう証言してくれました。“ある日、『弁当に犬の毛が入っていた!』と、弁当の中身を捨てられたんです。登園に使うカバンも『犬の毛がついてる!臭い』と言われ、捨てられました”。このご家庭への嫌がらせはそれだけに止まらない。教育熱心なご家庭で、子供の将来を考え、お子さんを中国語のレッスンに通わせていたそうです。『中国語のレッスンを受けさせてる話をしたら、態度が急変して嫌がらせが始まったんですよね。レッスンのある曜日に、帰りのバスに乗せてもらえなかったり。副園長からなんども怒鳴り声で電話がかかってきたり……』」

この副園長こそ、今、各種メディアがこぞって報じている「私は差別はしませんが、韓国人と中国人は嫌いです」の手紙を認めた張本人である籠池諄子氏(諄子は通名。本名は真美)だ。森友学園の理事長・籠池泰典(泰典は通名。本名康博)氏の妻にあたる。


“安倍晋三記念小学校”総裁「夫妻と日本会議と私の関係」

http://www.news-postseven.com/archives/20170220_494680.html

 ドナルド・トランプ米大統領との「外交成果」を誇り、天皇の生前退位問題でも「政府方針」で強行突破。“オレオレ感”が増幅する安倍晋三・首相の力の源泉には保守層を中心とした高い支持がある。

中でも安倍政権と“親密”と言われてきたのが保守系団体「日本会議」であるが、大阪で建設中の小学校を巡る問題で、両者の結びつきが浮かび上がっている。

「支持者への利権還流」疑惑まで浮上する中、渦中の「小学校総裁」に直撃した。その口から出てきたのは釈然としない説明と、熱烈すぎる安倍首相の礼讃だった。


【大阪発・アベ小学校疑惑】8億円値引きの根拠は崩れた ゴミはまだ埋もれている

http://tanakaryusaku.jp/2017/02/00015377

 「安倍晋三記念小学校」への国有地払い下げで、8億円値引きの根拠となった廃材や生活ゴミは、まだ現場にあることが『田中龍作ジャーナル』の取材で分かった。

財務省は8億円も値引きした理由を、埋設物(廃材、ゴミ)が見つかったためとしているが、「埋設物の搬出は確認していない」。民進党の調査に答えた。

国は埋設物の搬出を確認もせずに8億円もディスカウントしたのである。

 8億円を投じた壮大な土の入れ替え作業の形跡は、現場で うかがう ことができなかった。取材をすればするほど疑惑は深まる。

これは8億円の利益供与である。カネの出所は我々の血税だ。


国有地売却「ただ同然」 土地浄化に約1億3千万円負担

http://www.asahi.com/articles/ASK2N63DNK2NPTIL02R.html

財務省近畿財務局が大阪府豊中市内の国有地(8770平方メートル)を近隣国有地の価格の約1割で学校法人「森友学園」(大阪市)に売った問題で、民進党は20日の衆院予算委員会などで、国が1億3400万円で売る一方で、土壌の汚染物質などを除去する費用1億3176万円を負担していたと指摘した。その上で、「国の収入は差し引き約200万円。ただ同然だ」との見解を示した。


安倍晋三の産廃錬金術

http://my.shadowcity.jp/2017/02/post-10658.html


もはや叩いたら叩いただけホコリが出る状態で、これを大きく報じず金正男問題をトップニュースにしている主流新聞も含めて、日本全体におかしな力が働いていることが浮き彫りになっていますが、さすがにこのままウヤムヤにというわけにはいかなくなってきたかと思います。

またこの問題は大阪府政、維新の会、松井一郎氏や橋下徹氏にまで及ぶと指摘されています。

Twitterでは

スポンサーリンク