秋元康企画・原作の「サヨナラ、きりたんぽ」がタイトル変更へ 局部切断をイメージ 秋田県民「下品で不快」

4月から放送予定の連続テレビドラマ「サヨナラ、きりたんぽ」のタイトルが、秋田県民の苦情を受ける形で変更されるということで、話題になっています。

ドラマは秋元康氏が企画・原作。

「AKB48」メンバーの渡辺麻友さんがヒロインを演じ、裏切りに対する復讐として交際相手の局部を切断するという内容のラブコメディだそうです。

秋田県の郷土料理「きりたんぽ」はドラマとは関係がなく、言葉のイメージから「きり」=切る、「たんぽ」=男性器、を想起させる意図があったとみられます。

秋田県に寄せられた「下品で不快」など複数の苦情を受けて、秋田県観光戦略課あきたびじょん室はテレビ朝日にタイトル変更を要請。

テレビ朝日も変更を決定したとのことです。

メディア記事

テレビドラマ「サヨナラ、きりたんぽ」がタイトル変更へ 秋田県民の苦情受け

http://akita.keizai.biz/headline/2696/

 アイドルグループ「AKB48」メンバーの渡辺麻友さんがヒロイン役を演じ、問題ある男性らの下腹部を切断するなどして成敗していくという、秋元康さん原作のラブコメディー。

今月4日、ドラマのタイトルがネットに掲載されたところ、「男性器を想起させる意図で『きりたんぽ』が使われているのでは」と、秋田県民を中心にSNSなどで不快感を表す声が多く上がった。


テレ朝が渡辺麻友主演のドラマ「サヨナラ、きりたんぽ」のタイトル変更 局部切断を連想と秋田県が抗議

http://www.sankei.com/entertainments/news/170308/ent1703080006-n1.html

 あきたびじょん室の成田光明室長は「番組でタイトルを使わないとともに、きりたんぽを一切、登場させないよう申し入れた。最終的な内容を確認したい」と話している。

テレビ朝日広報部は「県民の皆さまにおわびする。県の要請通りに対応したい」としている。


以前にも秋田の「フルゥール」という会社が、「きりたんぽ」をモチーフにしたたマスコット「きりちんぽ」を販売したものの、非難の声を受けて発売中止になったことがあります。

過去にこういった事例があることを鑑みれば、今回の問題は未然に防げたとも思うのですが……。

Twitterでは