竹島と慰安婦の問題について、記事を集めてみた

竹島に慰安婦像を置くということに対してメディアが大きく取り上げていますが、ここ一週間ほどの記事を集めてみました。

メディア記事

http://www.news-postseven.com/archives/20170124_486494.html

竹島に慰安婦像を設置しようと首謀している閔敬善(ミン・ギョンソン)氏へのインタビューを取り上げています。

慰安婦像の設置が招く政治的な問題に対して非常に無責任な考え方をしている点を強調しています。


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170119/k10010845391000.html

1月19日の記事です。

韓国の地方議員たちが島根県の竹島に慰安婦問題を象徴する少女像を設置しようと呼びかけていることについて、韓国政府は19日、「人権に関わる慰安婦問題と、領土や主権の事案とは性格が全く異なる」として、望ましくないという考えを示しました。


http://news.livedoor.com/article/detail/12570519/

”韓国の地方議員団が、竹島(島根県隠岐の島町)に慰安婦像を設置しようと募金を開始した問題”に対して駒井千佳子氏が、李明博氏が2012年に竹島へ上陸したことをきっかけに、韓国アイドルへの取材ができなくなったと主張。

こういった政治問題が文化の問題にまで及んでいることを示唆しています。

また、この募金の問題に関しては1月20日時点で、法律違反であるとして、韓国行政自治部が即刻中止を通知しています。

http://www.recordchina.co.jp/a161526.html

京畿道議会によると、議員の研究団体である「独島愛・国土愛会」主導で竹島と道議会に少女像を設置するための募金運動を16日から開始した。今年上半期中に少女像2体の製作費(推定7000万ウォン。約680万円)を調達するための募金運動を完了して年末までに設置することが当初の計画だった。しかし、韓国行政自治部が18日道議会に電話で「『寄付金品の募集及び使用に関する法律』に基づき、募金運動を繰り広げるのは違法」と通告した。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マンガ尖閣・竹島・北方領土 [ 山本皓一 ]
価格:1439円(税込、送料無料) (2017/1/24時点)


http://www.sankei.com/world/news/170122/wor1701220003-n1.html

竹島問題について、隠岐の島から島根県へと取材している記事です。

記事では、鳥取県が竹島問題に関していわゆる「ズブズブの関係」になっており、島根県とスタンスが異なっていることも指摘しています。


http://japanese.joins.com/article/995/224995.html

中央日報は韓国のメディアですが、すでに慰安婦問題が、旧日本軍慰安婦被害者の手を離れて、単なる政治上のカードになっていることを指摘する記事になっています。

ちなみに記事中には「謝罪」という言葉が4回出ています。


http://tocana.jp/2017/01/post_12102_entry.html

領土問題と慰安婦問題を一緒にして、問題を複雑化させている現状を述べています。

 個別の解決さえ難しい問題をミックスさせて、さらなる混乱を巻き起こしている韓国。かの国には、問題を解決する気はまったくなさそうだ。


http://www.huffingtonpost.jp/2017/01/18/dokto-girls-statue_n_14239408.html

慰安婦問題の経緯について、韓国側の視点から解説するものになっています。

朝鮮日報は、安倍内閣の支持率が前月比4%上昇し、少女像に対する日本政府の対応を75%が「妥当だ」と回答した(朝日新聞)ことに「安倍政権は『少女像強攻策』で国内の支持率が上昇している」との見方を示し「韓国の大統領選の候補者(と予想される人々)が慰安婦問題の日韓合意の破棄を主張し、安倍政権も『韓国に強く出なければならない』という日本の国内世論を背景に『独島は日本領』など、日韓をたがいに刺激する発言を続ける可能性がある」と悲観している。

Twitterでは

スポンサーリンク
スポンサーリンク