経済産業省のコンセプトブック「世界が驚くニッポン!」が大不評な件

経済産業省によると、

2020年の東京五輪の開催を控え、日本に対する海外の関心が高まる中、クールジャパン商材・サービスの根幹となる日本の「感性」や「価値観」を国内外に発信するためのコンセプトブックを取りまとめました。

ということなのですが、自画自賛的なアピールに対してネットでは批判の声があふれていました。

スポンサーリンク

メディア記事

クールジャパン商材・サービスの根幹となる日本の伝統的な価値観をまとめたコンセプトブックを取りまとめました~世界が驚くニッポン!~

http://www.meti.go.jp/press/2016/03/20170308001/20170308001.html

経済産業省では、従来より、日本的価値を基盤とした日本のものづくりやサービスの再評価による日本ブランドを構築するため、「日本らしさ」について検討を重ねてきました。
今後、2020年の東京五輪の開催を控え、日本に対する海外からの関心が高まる中、改めて、日本の「感性」、「価値観」を発信するため、「世界が驚く日本」研究会にて、日本のコンテンツ、ライフスタイル、食、サービスといったクールジャパン商材・サービスの根幹となる日本の伝統的な「感性」や「価値観」を取りまとめました。


【悲報】経済産業省から日本公式の日本凄い「世界が驚くニッポン!」が登場

http://blog.livedoor.jp/itsoku/archives/50835298.html

日本の官僚はこんな事やってて恥ずかしいという感覚は無いんだろうか?
知的デリカシーが完全に欠落してるとしか思えんわ

Twitterでは

スポンサーリンク