自他のやる気を高めて、ネガティブ思考から脱却する「ピグマリオン効果」とは?

「ピグマリオン効果」によって人のやる気を高めることができるいう記事をみかけたのですが、ピグマリオン効果とは具体的にはいったい何なのでしょうか。

心理学の用語らしいのですが、ちょっと調べてみました。

スポンサーリンク

メディア記事

夫や子どもに家事を手伝ってもらう最強の方法「ピグマリオン効果」って?

http://spotlight-media.jp/article/373680387596512607?utm_source=spotlight&utm_medium=referral&utm_campaign=top_page

子どもの学習力アップや、仕事のモチベーションアップのために使われる心理効果のことを「ピグマリオン効果」といいます。

精神科医・ゆうきゆう氏著『なるほどとわかる 初めての心理学』(西東社刊・2014年発行)によると、

「人はほめられ、期待をかけられると、その期待どおりの結果を出すようになるのです。これをピグマリオン効果と言います。」

と定義されています。コーチングなどでも、この心理効果を用いているところもあるくらいです。

記事では、期待をかけることを「褒めること」ととらえて、上手に相手を褒めることで、自分の仕事を手伝ってもらうことができて、負担が楽になる、と述べています。

ピグマリオン効果とは?意味や具体例は?仕事や恋愛への活用は?

https://brave-answer.jp/4715/

ピグマリオン効果とは、「人間は期待された通りの結果を出す傾向がある」という心理的行動の1つです。 ピグマリオンとは「自分で彫った像を愛し続けた結果像が人間になった」という伝説を持つ王様の名前です。理想の自分に近づきたいと思うことはありませんか。ピグマリオン効果は仕事だけに限らず、恋愛や日常生活全般の人間関係に活用することができます。

として、期待することによってたとえば部下の営業成績が上がる例や、自己暗示によって自分に影響を与えることができる、恋愛に応用できるといった点を紹介。

逆に”失望したり、批判したりする”ことで起こる、ピグマリオン効果と真逆の「ゴーレム効果」についても述べています。

ただ、部下の結果に失望したり、批判したりするのは逆効果になります。ピグマリオン効果と逆の効果「ゴーレム効果」と呼びます。

上司のなかには、ピグマリオン効果よりもゴーレム効果によってモチベーションを奪っているケースもあります。

自分の上司や他の上司の行動を観察し「いまのはピグマリオン効果を感じる言動だ」「ゴーレム効果だ」といった分析をしてみると、仕事上で自分が人に接するときの参考になるのでオススメです。

信じる者は救われる!ピグマリオン効果で人生を豊かにする5つの方法

http://serendipity-japan.com/pygmalion-effect-835.html

記事では、

ピグマリオン効果は、教育心理学の法則として広く用いられています。

人は他者に期待されるほど意欲が引き出されて、成績や、やる気が向上する。というものですが、これを額面どおりに受け取っては非常にもったいないのです。

として、これまでの記事の論調とは別のアプローチをしており、

他者評価でなく他者の役割を自分で行ってこそ、本当のより良いサイクルが手にいれられる事を強く認識しておきましょう。

と、自分自身の信じる力を育てる必要性について述べています。

また、自分のネガティブな思考のプロセスを解説し、そこから解放する方法についても述べており、自分の思考を変えるための方法としてピグマリオン効果を紹介しています。

Wikipediaの「ピグマリオン効果」の記事内の”各種の批判”

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%82%B0%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%B3%E5%8A%B9%E6%9E%9C

人間におけるピグマリオン効果では教師による依怙贔屓の問題、チートの問題と切り離せないとする学者もいる。

また、ピグマリオン効果は、教育にたずさわる者に対しての心得として説明されることがあるが、ピグマリオン効果は、「教師が学習者に対して教える」というのがおおまかな構図であるため、学習者が自ら学習を行っていくという視点が不足しているのではないかといわれることもある。

教育経済学者の中室牧子(『「学力」の経済学』ディスカヴァー・トゥエンティワン 2015年p.48)では“「あなたはやればできるのよ」などといって、むやみやたらに子どもをほめると、実力の伴わないナルシストを育てることになりかねません。とくに、子どもの成績がよくないときはなおさらです”と批判している。ほめてはいけない、ではなくて、そのほめ方が重要だという。

と、Wikipediaではピグマリオン効果による問題点も指摘しています。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

自分では気づかない、ココロの盲点 [ 池谷裕二 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/1/27時点)


Twitterで「ピグマリオン」について調べてみた


自分を否定しないこと、自分の今の実力を肯定すること、同じように他者のそのときの実力を認めてあげること。

上手に褒めることで人間の伸びしろが生まれるということですね。

スポンサーリンク