舞鶴で木造船から8人分の白骨が 北朝鮮から流れ着いたか

京都府の舞鶴市小橋で、木造船から8人分の白骨がみつかり、北朝鮮のものが入っていたということでニュースになってます。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20161202-OYT1T50085.html?from=ytop_main6

先月30日に船が見つかった時に発見された2人分の遺体と合わせ、遺体は少なくとも計8人になった。周辺の海底からは北朝鮮紙幣やハングルが書かれた長靴なども見つかり、同保安部は朝鮮半島から流れ着いたとみている。

http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1480675920/l50

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/293129

舞鶴海保によると、付近の海底からは北朝鮮の紙幣のようなものや、ハングルが記載されたたばこの箱、イカ釣り用のルアーが見つかったという。船籍などを調べている。

http://www.sankei.com/west/news/161202/wst1612020042-n1.html

舞鶴港に陸揚げして調べたところ、2日に船内から新たに頭蓋骨3つや骨盤7つを発見。回収した作業服のポケットから北朝鮮の5千ウォン札2枚、ハングルの表記があるたばこの箱なども見つかったという。

各紙、いろいろな情報がありますが、北朝鮮から流れ着いた可能性がある、ということ以上はよくわからないみたいです。

ところで、話は全然変わるんですが、アメリカの先住民は、DNA的にはモンゴロイドなんだそうです。

つまり、大昔に中国大陸や、あるいは日本からも船を出して太平洋を渡って、アメリカまで流れ着いた、という可能性もあるようです。

人間今も昔も、必要があれば船ひとつで海を渡ってどこまでも行けると思っちゃうのかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク