蓮舫代表、糸魚川視察の日程に嫌味

民進党の蓮舫代表が、仕事納めであいさつしましたが、その中でこのように述べました。

今日が仕事納めのはずなのに、今日も明日も地方出張です。今日はともかく、明日は糸魚川に視察へ行くということになりましたが、素晴らしい仕事ぶりを発揮して、移動だけで一都五県です。こんな日程をありがとうと、最後に役員室の皆さんに愛情を込めてお伝えをしたいと思います。ぜひもっと優しい日程を来年は組んで頂きたいと改めてお願い申し上げます。

大火災に見舞われた糸魚川市の被災地を視察に行く日程が、仕事納めの翌日であるということで、「役員室の皆さん」に対して嫌味を述べた蓮舫代表。

が、これはオフィシャルな場であり、自分のスケジュールに問題があるのなら裏で話せばよかったはずです。

糸魚川で被災した方々や自治体の方々は、この蓮舫代表の態度をどう感じるでしょうか。

……この発言はさすがに、国民の負託に応える一党のリーダーとしてどうしようもないと感じました。

メディア記事

http://www.sankei.com/politics/news/161228/plt1612280047-n1.html

 蓮舫氏は29日に現地を視察する予定だが、ある民進党議員は発言について「言葉が軽い。視察を嫌々『やっつけ仕事』でこなすような印象を与え、大変な思いをされている被災者に失礼だ」と憤った。


http://blog.esuteru.com/archives/20007239.html

もしこれを自民党が言ってたら、蓮舫さん怒り狂って辞職求めてるレベルなのでは?

Twitterでは

Twitterではほとんどが、発言を問題視する声でした。

自民党に対案を出せた唯一の政党がこれでは……。
蓮舫代表に関しては最近の「ブーメラン」発言も含め、わざとやってるのではないかと思うほどです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク