「 2017年05月 」一覧

スポンサーリンク
中国、邦人6人を3月から拘束 地質調査の技術指導で 「日本地下探査」無事解放を訴える

中国、邦人6人を3月から拘束 地質調査の技術指導で 「日本地下探査」無事解放を訴える

中国で今年3月末に、地質調査の技術指導で派遣された日本人6人が山東省と海南省で中国当局に拘束されていたことが、ニュースになっています。 温泉開発のために訪...

記事を読む

【悲惨】レゴランド 想定外の来場者低迷により隣接店舗が2カ月で撤退 売上高は想定の10分の1

【悲惨】レゴランド 想定外の来場者低迷により隣接店舗が2カ月で撤退 売上高は想定の10分の1

名古屋市港区のテーマパーク「レゴランド・ジャパン」ですが、隣接地に今年3月オープンした複合商業施設「メイカーズ ピア」のレストランが22日の営業を最後に閉店した...

記事を読む

ランサムウェア「WannaCry(ワナクライ)」による大規模サイバー攻撃 北朝鮮が関与の可能性高まる

ランサムウェア「WannaCry(ワナクライ)」による大規模サイバー攻撃 北朝鮮が関与の可能性高まる

米ソフトウエア会社シマンテックによると、今月に起きた大規模サイバー攻撃について、北朝鮮傘下とされるハッカー集団「ラザルス」による攻撃である可能性が高いということ...

記事を読む

博多6億円事件 実行役と換金役を特定 警官装い金塊を換金 福岡を舞台にした「金塊ビジネス」の実態解明へ

博多6億円事件 実行役と換金役を特定 警官装い金塊を換金 福岡を舞台にした「金塊ビジネス」の実態解明へ

福岡市のJR博多駅近くの路上で昨年7月に起こった「6億円事件」ですが、実行役と換金役が特定されたということでニュースになっています。 メディア記事 ...

記事を読む

長岡寺泊漁港で〝珍種〟 目が体の右側にある珍しいヒラメが水揚げされる

長岡寺泊漁港で〝珍種〟 目が体の右側にある珍しいヒラメが水揚げされる

一般的に「左ヒラメに右カレイ」という見分け方が広まっていますが、長岡市の寺泊漁港で、目が体の右側にある珍しいヒラメが水揚げされたことで話題になっています。 メ...

記事を読む

千葉県松戸市常盤平の金ヶ作公園で通り魔事件 34歳の柴田法雄容疑者を逮捕 5人けが

千葉県松戸市常盤平の金ヶ作公園で通り魔事件 34歳の柴田法雄容疑者を逮捕 5人けが

金ケ作公園で、通り魔事件があり、34歳の柴田法雄容疑者を逮捕したということでニュースになっています。 Twitterでは松戸市での事件の多さを不安視する声...

記事を読む

気温が上がり、各地で光化学スモッグのおそれ 屋外での活動にご注意を

気温が上がり、各地で光化学スモッグのおそれ 屋外での活動にご注意を

晴天が続き、気温が上がっている中、気象庁は、関東甲信や近畿地方で光化学スモッグが発生しやすいとして、屋外での活動への注意を呼び掛けています。 光化学スモッ...

記事を読む

【大炎上】LINE上級執行役員の田端信太郎氏 「憲法って、ただの紙の上に書かれた文章」 LINEが厳重注意

【大炎上】LINE上級執行役員の田端信太郎氏 「憲法って、ただの紙の上に書かれた文章」 LINEが厳重注意

LINEの上級執行役員である田端信太郎氏がTwitterで 憲法って、ただの紙の上に書かれた文章ですよね。。。実際に餓死しそうな人がいるときに、「...

記事を読む

第1回大宅壮一メモリアル日本ノンフィクション大賞 大賞は森健氏 読者賞は菅野完氏に

第1回大宅壮一メモリアル日本ノンフィクション大賞 大賞は森健氏 読者賞は菅野完氏に

1970年制定の大宅壮一ノンフィクション賞を改称し、新たに読者のネット投票を導入した第1回大宅壮一メモリアル日本ノンフィクション大賞ですが、大賞は森健氏の「小倉...

記事を読む

阿川佐和子さんが結婚 お相手は69歳の元大学教授 「穏やかに老後を」

阿川佐和子さんが結婚 お相手は69歳の元大学教授 「穏やかに老後を」

エッセイストの阿川佐和子さん(63)が17日、69歳の一般男性と結婚したことで、ニュースになっています。 Twitterでは結婚をマスコミに報告するFAX...

記事を読む

スポンサーリンク